秋田県で介護用品(福祉用具)のレンタル・購入、住宅改修のご相談なら

歩行器のレンタル

歩行器とは、四脚のフレーム構造でできている歩行を補助するための福祉用具です。
杖に比べ、より大きな体重を支えることができるため、リハビリや歩行訓練などにも利用されています。
歩行器を利用する際には、両手が使用できること、歩行器を操作するだけのバランス機能があることを確認する必要があります。

歩行器の種類と特徴

①持ち上げ型歩行器(固定型歩行器)

持ち上げ型歩行器は、フレーム全体が固定されて一体型になっており、安全性があります。
両手で歩行器を持ち上げて前方へつき、杖のようにして歩行器で体重を支えて前進します。歩行器を持ち上げる必要があるため、上肢の筋力が必要となります。


②交互型歩行器

交互型歩行器は、左右のフレームが別々に動きます。
歩く時は左右のフレームを交互に動かして移動しますので、持ち上げ型歩行器(固定型歩行器)に比べて難しい動作となります。一歩一歩確かめながら歩行訓練する場合に適しています。


③前輪歩行器

前輪歩行器とは、持ち上げ型歩行器(固定型歩行器)の前脚にキャスターがついたものです。
後脚を少し持ち上げて、前のキャスターを滑らせて使用します。体重をかけるとストッパーが働いて固定される仕組みで、上肢の筋力がやや弱い型に向いています。


④四輪歩行器

四輪歩行器とは、持ち上げ型歩行器(固定型歩行器)の四脚にキャスターがついたものです。
前輪歩行器よりもさらに小さな力で動かせ、移動性も高く方向転換もラクにできます。全身の筋力がやや弱い方に向いています。

歩行器を使うメリットとデメリット

メリット①
足への負担を軽減する
歩行器に体重の一部を預けるので、足への負担が軽減できます。
メリット②
歩行姿勢が安定する
高齢になると運動機能が低下し、ふらつきがちになります。
歩行器を使うと体重を支える面積が広がり、姿勢が安定するようになります。
メリット③
生活の質(QOL)の
維持・向上
自分の足で歩けるので、生活の質(QOL)の維持や向上につながります。
デメリット
選択を誤ると転倒などの事故につながる
身体能力に合わないものを利用したり、使い方を誤ると、転倒の危険性が高まります。
利用する方の身体能力や利用する環境に合せてどのタイプが良いかを検討しましょう。

歩行器の導入事例

セーフティーアームウォーカーMタイプ

Aさん(女性)の場合
身体状況:変形性膝関節症により、膝に痛みあり。歩行は何かに掴まらないとできない状態。
家族:長男夫婦と家族5人暮らし。
要望:痛い足へ体重がかかるのを減らしたい。
選定した福祉用具:セーフティーアームウォーカーMタイプ
結果:歩行器を活用する事で、掴まるところがない部屋の空間や、長い廊下についても恐怖心無く、安全に歩けるようになった。

セーフティーアームウォーカーMタイプの特徴

前輪のスイングキャスターが自在に動き、方向転換や歩行がスムーズ。折りたたみができ、収納・持ち運びに便利です。
高さはプッシュボタンで5段階に調節できます。
グリップは握りやすい合成ゴム製です。
ストッパーは上から体重をかけることで作動します。
※荷重をかけた状態(ストッパーが作動した状態)で歩行器を動かさないでください。

歩行器のレンタル

歩行器には色々なサイズ、様々な種類のものがあります。
介護保険の適用で月々300円前後でレンタルできるタイプもあります。
ケアマネジャーや理学療法士、福祉用具専門相談員などの専門家と相談して、身体の状態にあったものを選びましょう。

歩行器のサイズが合わないと、歩行器の押し手の高さが合わず前屈気味になって身体に負担がかかります。
歩行器の高さは、グリップを握った時に背中が曲がらない程度が適当ですが、身長や腕の長さ、腰の曲がり具合などは人によって異なりますので、歩行器の高さを調整するときは、身長や体格にあった高さに調整する必要があります。
また、歩行器の特徴を理解しないで利用すると、転倒など重大な事故の原因につながります。

共栄メディカルでは、福祉用具の専門家として、それぞれの福祉用具の機能や特徴の知識を持っており、お客さまの心身の状況を把握して、お客さまにピッタリ合った歩行器の選定を行います。

歩行器を安全にお使いいただくためには、用具の使用状況に合わせてメンテナンスを行う必要もあります。
弊社では、定期訪問により、歩行器の安全点検や、使用状況に合わせたアドバイス、各種パーツの交換などのメンテナンスを行いますので、安心してご利用いただけます。

歩行器のレンタル・ご購入、使用上で困ったことなど、福祉用具(介護用品)についてのご相談・お問い合わせなら、共栄メディカルにお任せください。

福祉用具の専門家があなたのお悩みを伺います。お気軽にお電話ください。

 

介護用品のことでお困りのことや
わからないことがあったら、
ぜひお気軽にご相談ください。

福祉用具の専門家が丁寧にご説明させていただきます。

福祉用具専門相談員がご相談をお受けします TEL 0120-971-294 受付時間 9:00~17:00(土日祝日を除く)
お気軽にお問い合わせ下さい

PAGETOP
Copyright © 秋田の介護負担軽減ナビ All Rights Reserved.